やまぼうし
2016.6.7
ずっとずっと憧れだったやまぼうしの木。なんとも爽やかな木の佇まいに、なんとも涼しげな白い花。今の季節にぴったりです。滝と嶺の部屋の前の庭の2本の木が、やっと大きく育って素敵な花をたくさん咲かせてくれました。短めに切れば花もちもよく、フロントに飾ったらこんなにも映えて、一層仕事が楽しくなります。そうそう、あと一本、つつじの部屋の前にあるのですが、こちらは石垣の隙間にあるので、いつまでたってもやせっぽちのおちびさんです。でも、今年はやっと1輪小さい花を咲かせてくれました。やせっぽちのちびは私と一緒ですが、少しずつでもまだまだ成長できるのですからうらやましい限りです。私も、もちろん身体は無理ですが、それ以外では、成長できる・・・・・かなーいえいえできると信じて励みましょう。

水芭蕉
2016.4.6
武州日野駅近くの水芭蕉園が見頃となり、ちょっと寄ってみました。去年は、イノシシの被害で開園できなかったのですが、今年はたくさん咲いていました。(注 尾瀬など連想しないでください。極々こじんまりした場所ですので)丁度誰もいず、しーんと静かで、聞こえるのは水の音だけ。何だかほっと落ち着く一時でした。

つらら その2
2016.1.27
これは、2階の廊下から見たつららです。真っ青な空と、屋根の真っ白な雪の間に見える透明なつららが、なんともきれいです。
これを見たら、雪かきのたいへんさを忘れられ・・・・・たらいいですね。


つらら
2016.1.27
1月18日に40センチの雪が積もりました。道路の雪はほとんど除雪されましたが、屋根の雪がつららになって、どんどん伸びて、三十槌の氷柱のよう!!と言っては大げさですが、びっくりするほどの長さに育ちました。私が順序が大切と言ったのが聞こえたのでしょうか?まさか、そんなはずないですね。

紅梅
2016.1.15
ご覧ください。こんなに早く、こんなにも綺麗に咲いた梅の花です。うちの庭の梅はまだですが、この梅も寒い山に生えている木に咲いたのです。駆け足で春の足音が近づいてきましたが、ちょっと待ってください!何か忘れていませんか?その前に、氷柱を育てることを思い出してください。何事もやっぱり順序がたいせつですね。

白いホトトギス
2015.10.20
玄関の提灯の下に、例によってひとりでに咲いてくれたホトトギスの花です。絶妙の位置でお客様をお出迎えしています。ポピュラーなな紫色と珍しい白色、やはり人気者は白い方ですが、紫の方も、文句も言わず健気に咲いています。見かけた時は、どうか両方にきれいだよ!と声をかけてあげてください。

<< 次の 6 件 [ 最新の 6 件 ] 前の 6 件 >>