萌黄色に染まる山々
2017.4.20
梅が咲き、カタクリが咲き、待ちに待った桜がやっと咲き、それからは、目が回るくらいの速さで周り中の花たちが次々に咲きだしました。あなたもなの?えーあなたももう?まーあなたまで!上を見て驚き、下を見てびっくり、横を見てたまげて。ねー、もっとゆっくり楽しませてよと言いたくなるくらいです。でも、そんな可愛い花たちより、もっと儚い景色があります。生まれたての葉っぱの色に染まった山の素敵さ。萌黄色の山はほんの一週間くらいしか見られません。葉っぱは見る間に色濃くなりながらおおきくなってしまいます。秩父の山々は、今、萌黄色です。

新年のご挨拶
2017.1.9
あけましておめでとうございます。今年の玄関のお正月飾りです。父が切ってきてくれた柚子の枝が映えて、綺麗に飾れました。と、新年早々自画自賛です。今年こそもっと書きたい!などという新年の抱負を述べるつもりはありません。新年早々噓はつけませんので。ですので、今年も極 偶に覗いてくださいね。本年もよろしくお願いいたします。

無花果いちじく
2016.9.14
庭の隅に植えた無花果が、可愛い実をつけて、いくつか食べごろになっています。去年まではあまり大きくならなかったのですが、今年は美味しそうにふくらみました。それに引き換え、今年の石榴は寂しいです。いくつ生ったと思いますか?花はたくさん咲いたのに、なんと一つも生らなかったのです。花は全部落ちてしまいました。木は元気に葉を茂らせていますが、見た目ではわからない理由があるのでしょうね。来年に期待しましょう。

こむらさきしきぶ
2016.9.14
いつものパターンで、いつの間にか根付いたこむらさきが、この場所と相性がとてもいいようで、毎年増えています。今年も、もういいよと言いたいくらい元気いっぱいです!ピンクの粟粒のような花が終わると、紫の艶やかな実がつきます。そのまま切って飾れたらよいのですが、葉っぱは根性なしですぐ萎れてしまいます。葉をとってからでないとだめなので、めんどくさがりの私は、いつも葉っぱに文句を言いながら飾っています。でも、その分実は長く楽しませてくれます。さあ、今年ももう少し紫色が濃くなったら飾るとしましょう。

あじさいセレクション
2016.6.29
庭のあちこちで、今を盛りと咲いている色とりどりのあじさいです。私のお気に入りの色選りすぐりを、籠に入れてみました。うっとりするほど素敵な色ばかりなのですが、私の写真の腕では、全く伝わりませんね。がっかりです。となると、もうお判りでしょうか・・お決まりのパターンですが、これは、もう肉眼で見ていただくしかありませんね。どうぞお早めに・・・

夏椿
2016.6.27
白い花が続きます。玄関の前で、すくすく伸びた夏椿の木に、今年はたくさん蕾がつきました。蕾はつやつや銀色に光ってとても綺麗。そして、私にとって一番重要なことはどうでしょう?それは、「切っても元気!」枝を切って飾っても、元気ハツラツでいてくれることですが、見事合格!名前通りに冬の椿に似た花が、次々と開いてくれました。滝と嶺の部屋の前や山吹の部屋の前でもすくすくと育っています。

前の 6 件 >>